プチ断食に興味があります。

物は満たされすぎると、ありがたみが薄れ、喜びも少なくなってきてしまいます。
物が無くて困った時もありましたが、その分手に入れた時の喜びは大きいものがありました。

それと同じく、食べ物も飽食すぎると栄養過多になり、かえって健康に悪影響を与えてしまいます。

ご飯が食べられなかった時、ようやく手に入れたご飯の美味しさは今も忘れることができません。
お金がなくてご飯が買えないのは辛いです。
しかし、お金があって、たくさん買えるようになっても、嬉しさは半減してしまいます。

お金があっても、物は少し足りなくくらいがちょうどよいのかもしれません。
その方が嬉しさが大きくなります。

最近、プチ断食に興味を持ち始めています。
毎日、3食食べていますが、たまには胃を休めるためにも、ご飯の美味しさを再確認するためにもやってみようかと考えています。