美味しいものを美味しく食べるために

私は美味しいものを食べたり飲んだりするのが、生きがいのようなところがあります。
そのため、食べ物を美味しく食べるために、お腹を空かせることも大事だと思っています。

時には、食事を美味しくするために、お酒も飲みます。
食事は腹八分目が良く、それを続けていると、次の食事も美味しくなります。

昔は、お腹一杯になるまで食べていました。
その時は満腹感が幸せ感に繋がっていました。

しかし、そのときはなかなか消化せず、時にはお腹を壊してしまうこともありました。
食べ過ぎて太ってしまい、何度もダイエットを繰り返しました。

食事を美味しくするにはどうしたらよいかをいろいろ考えました。
その結果、食べたいものを適量食べ、少し物足りなくくらいで止めるのが丁度良いようです。